【マイクラJE】21w43aのリリース情報。「バージョンの壁」がついに修正

この記事はJava版マインクラフトのリリース情報を掲載しており、Bedrock版では仕様が異なる場合があります。

2021年10月27日にリリースされた1.18のスナップショット21w43aのリリース情報をまとめています。

今回のスナップショットには旧バージョンとの境目チャンクをブレンドするシステムの追加や、帯水層など新しい洞窟に関する変更、バグ修正などが含まれています。

また、ワールド生成に関する乱数ジェネレーターに変更が加えられたため、同じシード値でもバイオームや地形などが大きく変化する可能性があります。

注意!

このスナップショットでアップグレードされたワールドはこのバージョン時点のシステムでY0以下が生成されるため、今後のバージョンでこのシステムに変更が加えられても置き換えされない点に注意が必要です。

後々追加される予定の洞窟が生成されるようにするために、ワールドをバックアップしておきましょう。

詳しくは「旧バージョンのチャンクと新チャンクをブレンドするシステムを追加

この記事はスナップショット(開発バージョン)時点の更新内容です。正式リリース時に変更・削除される内容を含む可能性があるためご注意ください。1.18のアップデートまとめ記事については現在執筆中です。

当記事では公式記事(英語)および非公式Wiki(英語)の情報を元に解説しています。詳しい情報については各リンクをご覧ください。

できる限り翻訳して掲載していますが、英語に疎いため翻訳が間違っている項目があるかもしれません。もし間違えている箇所がありましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

追加要素

旧バージョンのチャンクと新チャンクをブレンドするシステムを追加

※21w43aでは地形生成に関する変更があるため新生成される地形が異なります。

地形生成アルゴリズムが変更されるたび旧バージョンとの境目でスパッと切れたようにバイオームが変わったり、壁のように生成されたりする「バージョンの壁」現象を修正するシステムが追加されました。

旧バージョンとの境目チャンクは新バージョンのバイオームとブレンドされ、地形やバイオームがなめらかに変化します。

また、旧バージョンで生成されたチャンクのY0~4にある岩盤が深層岩に置き換えられ、Y-64に岩盤層が生成されるほか、Y0以下は深層岩で埋め立てられ、その層に溶岩湖やアメジストジオードが生成されることがあります(今のところ洞窟は生成されませんが、今後洞窟も生成されるようにする予定)。

このシステムはまだ開発段階で、今後変更される可能性があります。

藍月
藍月

地形は概ねきれいにブレンドできていますが、チャンク境界上にあるバイオーム特有のブロックや木がスパッと切れている場所を見かけるので、まだまだ改善の余地がありそうです

大きなドリップリーフを設置可能にするブロックタグ「big_dripleaf_placeable」を追加

ブロックタグにbig_dripleaf_placeableが追加されました。

このタグは大きなドリップリーフが設置可能なブロックやタグ(農地ブロックやdirtsmall_dripleaf_placeableタグ)に使用されています。

変更要素

大きなドリップリーフの設置可能なブロックを制限

大きなドリップリーフを設置できるブロックが以下に限定されました。

草ブロック 粗い土
ポドゾル 根付いた土 粘土
菌糸ブロック 苔ブロック 耕地
大きなドリップリーフを設置可能なブロック

帯水層の水位変化が減少、溶岩の帯水層の生成頻度も減少

帯水層の水位変化が少なくなり、同じ水位のエリアが広くなります。これにより、水位差による滝が減るため地下でのボート移動が少し楽になります。

また、溶岩の帯水層の生成頻度が減少しました。

川や海の沿岸部に生成される浸水した洞窟の生成頻度が減少

川や海の沿岸部に生成される浸水した洞窟の生成頻度が減少しました。

暖かい深海バイオームを削除

バグ修正に伴い暖かい深海バイオームを削除されました。

暖かい深海バイオームは実装当時(1.13 Snapshot 18a08a)は自然生成されていましたが18a08bで廃止され、1.18のExperimental Snapshot 1で再度自然生成されるようになっていました。

チャンクフォーマットに関する複数の変更

チャンクデータのLevelが削除され、Level内のデータが移動されました。

変更前変更後
Level.Entitiesentities
Level.TileEntitiesblock_entities
Level.TileTicks
Level.ToBeTicked
block_ticks
Level.LiquidTicks
Level.LiquidsToBeTicked
fluid_ticks
Level.Sectionssections
Level.Structuresstructures
Level.Structures.Startsstructures.starts
Level.Sections[].block_statessections[].block_states
Level.Sections[].biomessections[].biomes
チャンクフォーマット内の移動されるデータ

また、新しくyPosbelow_zero_retrogenblending_dataが追加されました。

  • yPos
    チャンク内のセクションYの最小位置
  • below_zero_retrogen
    ゼロ未満の生成をサポートするデータ
  • blending_data
    旧バージョンの既存チャンクと新生成されるチャンクとのブレンドをサポートするデータ
    • old_biome
      古いバイオーム
    • old_noise
      古いノイズ(地形生成アルゴリズム?)

「チャンクの優先度」が名称変更、ツールチップ追加でわかりやすく

21w37aでビデオ設定に追加された「チャンクの優先度(Chunk updates)」が「チャンクビルダー(Chunk Builder)」に名称変更されてました。設定項目も名称が変更されています。

  • チャンクの優先度(Chunk updates) → チャンクビルダー(Chunk Builder)
    • なし(none) → スレッド(Threaded)
    • プレイヤー周辺(by player) → セミブロック化(Semi Blocking)
    • 近く(neaby) → 完全なブロック化(Fully Blocking)

また、設定項目にカーソルを合わせることでツールチップが表示されるようになり各設定の説明が表示されるようになりました。

ブロックや流体のtickの内部詳細を変更

セーブ時間を改善するため、ブロックや流体ブロックのtickに内部的に細かな変更がされました。

レッドストーン回路に影響はないようですが、この機会に動作テストをしてみた方が良いとのこと。

修正されたバグ

今回は10件のバグが修正されました。MC-[数字]のリンクからバグの詳細情報が掲載されている公式バグ報告サイトに移動できます。

21w43aで修正されたバグに関する詳細は公式バグ報告サイトから確認できます。

1.18以前から存在したバグ

MC-49010 Cloning pressure plates or buttons whilst they’re activated keeps them pressed forever
感圧板やボタンを押したまま(ON状態で)/cloneを実行すると、ON状態のままになりOFFにならない
MC-131930 Deep warm ocean generates without coral and sea pickles
暖かい深海に珊瑚やシーピクルスが生成されない
MC-156616 Badlands layers not generating properly
荒野のテラコッタの層が正しく生成されない
MC-217379 Pufferfish don’t spawn in deep warm oceans
暖かい深海にフグがスポーンしない
MC-224205 Cloned big dripleaves remain tilted forever when their tilt value is not equal to “none”
/cloneで複製された大きなドリップリーフはtiltnoneでない場合、ずっと傾いたままになる
MC-228745 Big dripleafs can’t be supported by farmland
耕地に大きなドリップリーフを設置することができない
MC-238073 Decorators are independent of world seed
デコレーター(植物や構造物を生成するときに使用される)がワールドのシード値によって生成されてないため、同じシード値でもワールドを作成する度に変わってしまう

1.18開発バージョンで存在したバグ

MC-236615 Priority updates setting has improper capitalization
「Priority Update」設定に不適切な大文字を使用している
MC-236624 Deep Warm Oceans don’t count towards the “Adventuring Time” advancement
暖かい深海バイオームが自然生成されるようになったが、進捗「冒険の時間」にカウントされていない
MC-236970 Badlands strata is covered by orange terracotta at Y=160 and above
荒野バイオームのY160以上でオレンジ色のテラコッタだけの地形が生成される
MC-238939 Stone can generate in the Nether
ネザーに石ブロックが生成されることがある

21w42aで存在したバグ

MC-239397 Lava pockets generate in icebergs
溶岩の泉が氷山に生成されることがある

コメントを残す

  • コメントを投稿しても一覧に表示されない場合は、システムによって一時的に保留されている可能性があります。管理人が内容を確認したのち公開・反映されますが、不適切な内容が含まれている場合は公開せず削除することがあります。
  • コメントに関するポリシーや禁止事項についてはプライバシー・ポリシーをご確認ください。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.