【マイクラJE】21w39aのリリース情報。新たな進捗の追加やバグ修正など。そしてバージョンの壁再び…?

この記事はJava版マインクラフトのリリース情報を掲載しており、Bedrock版では仕様が異なる場合があります。

2021年9月29日にリリースされた1.18のスナップショット21w39aのリリース情報をまとめています。

今回のスナップショットには新たな進捗の追加や1.18のバイオーム追加によるMobのスポーン条件の変更、バグ修正などが含まれています。

また、旧バージョンのワールドを開くことが可能になりましたが、1.18ではワールド生成に関する乱数ジェネレーターに変更が加えられているため、同じシード値でもバイオームや地形などが大きく変化する可能性があります。

藍月
藍月

旧バージョンのワールドを開くと新生成されたチャンクとの境にバージョンの壁が生成される可能性があるため注意です!

この記事はスナップショット(開発バージョン)時点の更新内容です。正式リリース時に変更・削除される内容を含む可能性があるためご注意ください。1.18のアップデートまとめ記事については現在執筆中です。

当記事では公式記事(英語)および非公式Wiki(英語)の情報を元に解説しています。詳しい情報については各リンクをご覧ください。

できる限り翻訳して掲載していますが、英語に疎いため翻訳が間違っている項目があるかもしれません。もし間違えている項目がありましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

追加要素

4個の進捗とイベントを追加

進捗に「洞窟と崖」、「星の商人」、「サウンド・オブ・ミュージック」、「実家のような安心感」が追加されました。

それぞれの詳細は以下のとおり。

進捗タブタイトル説明
冒険洞窟と崖ワールドの頂上(限界高度)からワールドの底へ落下し、生き残る
冒険星の商人限界高度で村人と取引する
冒険サウンド・オブ・ミュージックジュークボックスからの音楽で草地を盛り上げる
ネザー実家のような安心感オーバーワールドの溶岩湖で長ーーーくストライダーを乗りこなす

進捗「洞窟と崖」

説明にもありますが、限界高度(現バージョンではY319)からワールドの底(Y-60以下)に着地して、かつ生き残っている必要があります。

やり方は、高度Y319の位置にブロックを設置し、その上に移動します。落下の開始高度はプレイヤーがY320以上にいる必要があるため注意。座標はデバッグ画面(キーボードのF3)のXYZから確認できます。

そこから落下しワールドの底、Y60まで落ちます。

サバイバルモードの場合は落下ダメージで死亡してしまうため、Y60付近に水を設置するなどして対策をしましょう。また、Y60には岩盤が混じっているのであらかじめ岩盤がない位置に落下できるよう確認しておきましょう。

なお、落下途中に水や溶岩に入ってしまっても落下判定は継続されるようです。クモの巣は引っかかると落下判定がなくなってしまい獲得できなくなるので注意。

進捗「星の商人」

村人をY319のブロック上(村人の位置はY320)に移動させて取引をすることで達成できます。

トロッコで地上から限界高度まで引っ張ってきたり、ネザーゲートを使って連れてくるのがおすすめです。

進捗「サウンド・オブ・ミュージック」

ジュークボックスを1.18(ES1)で追加されたMeadow(草原)バイオームに設置して、何らかのレコードを再生することで達成できます。

Meadowバイオームは主に一部の山バイオームの麓に生成されることがあります。また、草原やその他温帯バイオームに隣接した高地に生成されることもあるようです。

クリエイティブモードなどでチートコマンドが利用できる場合は以下のコマンドでMeadowバイオームの座標を探すことができます。

コマンド

進捗「実家のような安心感」

オーバーワールドでストライダーに乗り、溶岩湖(のような溶岩源が一定以上ある場所でないとだめ?)で50ブロック以上移動することで達成できます。

ネザーでは達成できないため、オーバーワールドに連れてくる必要があります。連れてくるときは水に触れるとダメージを受けてしまうので注意しましょう。

1.18()で追加された地底には大きい溶岩湖が生成されることがあるのでおすすめです。

藍月
藍月

この進捗については色々試していますが達成できたりできなかったりで、条件がよくわからないです。一応調査中です

また、これに伴い進捗イベントのトリガーとしてfall_from_heightride_entity_in_lavaが追加されました。

各トリガーの詳細は以下のとおりです。

トリガー名発生条件
fall_from_heightプレイヤーが落下し着地したときに発生
ride_entity_in_lavaプレイヤーが溶岩の上に乗っている間、1tick毎に発生
藍月
藍月

Wikiの説明を直訳すると「溶岩の上に乗っている間」ですが、ストライダーに乗らないといけないので「ストライダーに乗って溶岩の上にいる間」が正しいかもしれないですね

変更要素

鍾乳石の洞窟内にある帯水層にドラウンドがスポーンするようになり、ゾンビはスポーンしなくなる

1.17(20w49a)で追加され1.18(ES1)で自然生成されるようになったDripstone Caves(和訳: 鍾乳石の洞窟)内に生成される帯水層にドラウンドがスポーンするようにになりました。

その代わり、鍾乳石の洞窟にゾンビがスポーンしなくなりました。

1.18で追加された一部地形の変更

1.18(ES1とES3)で追加されたLofty Peaks、Snowcapped Peaks、Stony Peaksバイオームの地形に変更が加えられ、以前のバージョンと比較してより鋭く尖った地形になりました。

上記画像は同じ座標から撮影したもので、地形生成アルゴリズムが変更されているため完全な比較は難しいのですが、特にStony Peaksバイオーム(一番下)で顕著に尖っている地形に変化しているのがわかります。

Meadowバイオームに生成される木に必ず蜂の巣も生成されるように

1.18(ES1)で追加されたMeadow(草原)バイオームに生成される木に必ず蜂の巣が出現するようになりました。

埋もれた宝に水中呼吸のポーション追加

埋もれた宝に水中呼吸のポーションが追加されました。

藍月
藍月

持続時間が3分のポーションしか発見できませんでしたが、8分のポーションが入っているときもあるのでしょうか?

進捗「うさぎのように軽く」のツリー位置を変更

進捗「うさぎのように軽く」のツリー位置を変更され、「冒険」の子ツリーから「良い夢見てね」の子ツリーに移動しました。

なお、すでにこの進捗を獲得済みの場合は再度獲得する必要はありません。

インベントリ画面に表示される現在の効果一覧を一新

インベントリ画面に表示される、プレイヤーに適用されている効果一覧が一新され、小さいウィンドウでより見やすくなりました。

  • レシピブックが表示されている状態でも現在の効果一覧が表示されるように
  • 効果一覧の位置をインベントリ画面の左側から右側に変更
  • インベントリを開いている間は右上に効果アイコンを表示させないよう変更
  • クラシックモードとコンパクトモードを追加
    • クラシックモードは従来通り表示される
    • コンパクトモードはゲームのウィンドウサイズが小さい場合に適用され、アイコンのみ表示される(アイコンにカーソルを合わせると効果の名前と残り時間がツールチップで表示される)

チャンク形式の変更

  • チャンクデータのLevel.Sections[].BlockStatesLevel.Sections[].PaletteLevel.Sections[].block_statesのコンテナ構造に移動
  • チャンクデータのLevel.Biomesがパレット化され、Level.Sections[].biomesのコンテナ構造に移動
  • チャンクデータのLevel.CarvingMasks[]の型がlong[]からbyte[]に変更

インベントリのGUI画像更新に伴いリソースパックのバージョンが8に

今回の更新でインベントリ画面のGUI画像(assets/minecraft/textures/gui/container/inventory.png)が変更されており、それに伴いリソースパックのバージョンが8に更新されました。

バージョン7以前のリソースパックを適用しようとすると古いリソースパックとして認識され、パックによってはインベントリ画面のエフェクト関連のGUIが正しく表示されなくなる可能性があるため注意が必要です。

サーバーのファイル構成の変更、マージされていたマイクラ本体やライブラリが個別ファイルに

サーバーファイルserver.jarに今まで1つのファイルにマージされていたマイクラ本体やライブラリ等のファイルを個別ファイルとして管理されるようになりました。

これにより、Javaモジュールに関連する特定の問題が解決するとのこと。

21w39aのserver.jarを起動すると、bundlerRepoDirで設定されたディレクトリ(デフォルトではserver.jarが設置されているディレクトリ)に、クライアントのマイクラフォルダと同様にlibrariesversionsフォルダが生成され、フォルダの中にはバージョンごとのマイクラ本体やライブラリなどのjarファイルが個別に保存されています。

サーバーとは別のメインクラスを実行するにはbundlerMainClassプロパティを使用します。

ビデオ設定「明るさ」のデフォルト値を50に変更

今までビデオ設定にある「明るさ」のデフォルトは一番左側の「暗い」でしたが、21w39aからのデフォルトは「50」になりました。

修正されたバグ

今回は14件のバグが修正されました。MC-[数字]のリンクからバグの詳細情報が掲載されている公式バグ報告サイトに移動できます。

21w38aで修正されたバグに関する詳細は公式バグ報告サイトから確認できます。

1.18以前から存在したバグ

MC-116359 Status effects aren’t displayed in inventory when recipe book is open
レシピブックを開いているとき、インベントリに現在のステータス効果が表示されない
MC-129485 Certain biome specific plant distribution is completely based on chunks, causing patchy biome generation
一部のバイオーム特有の植物(木やコンブ、竹など)の分布がチャンクに紐付かれており、バイオームが生成されたときにチャンク毎に植物が生成される/されない時があるため、斑点状に生成されてしまう
MC-145376 Bamboo could generate underground when generating in non-bamboo jungles
竹林以外のバイオームに生成される竹が、空に面していない洞窟内にも生成されることがある
MC-149822 Bottom border on status effect displays in the inventory is missing
インベントリに表示されるステータス効果のフレーム画像の一部が表示されていない
MC-193348 Status effect bars shift the player’s inventory in creative mode
クリエイティブモード時のインベントリ画面でステータス効果がある場合、全体が中央寄せになってしまう(インベントリがレシピブックを開いているときのように右寄りになってしまう)
MC-196723 Potion effects obtained in creative mode while in inventory do not show up until reopening inventory
ステータス効果を受ける直前にインベントリ画面を開くと、ステータス効果がインベントリ画面に表示されない
MC-214894 Bamboo generates in caves under jungles
ジャングルバイオームの地下に竹が生成されることがある
MC-214959 Sugar cane generated in cave
洞窟内にサトウキビが生成されることがある
MC-218167 Chatting causes lag to occur
シングルプレイ中にチャットを開くと一瞬フリーズする

1.18開発バージョンで存在したバグ

MC-236755 “Feature Placement” Crash / java.lang.IndexOutOfBoundsException: Index 0 out of bounds for length 0
特定の場所に移動すると例外java.lang.IndexOutOfBoundsExceptionが発生する(Y256を超えるブロックを生成するチャンクを読み込もうとすると発生する模様)
MC-236903 Naturally generated cave vines have an age between 17-25
自然生成される洞窟のツタのageが低いため、時間経過で洞窟内にツタが大量に生い茂りラグが発生しやすくなる
MC-237009 Incompatible worlds still show generic snapshot tooltip
ワールド選択画面で互換性のないワールドにカーソルを合わせると用事されるツールチップが、スナップショットバージョンのワールドに表示される警告文と同じ内容になっている
MC-237464 Packet sent event is recorded as packet received event
JFRプロファイリングでminecraft.PacketSentイベントがminecraft.PacketReadイベントとして記録されてしまう
MC-237505 Certain Biome Builder debug values do not change
デバッグ情報に表示される一部のBiome Bluilderの値が変化しない

1.7.2以来8年ぶりに地上で「バージョンの壁」が出現!

21w39aから旧バージョンのワールドが開けるようになったため試しに1.17.1のワールドを開いてみたところ、21w39aで新たに生成されたチャンク境界にぱっくり割れた絶壁地形になる「バージョンの壁」が発生していました。

このように地形生成アルゴリズムが変更されるアップデートがあると、旧バージョンと新バージョンで生成されたチャンク境界で全く異なる地形に変化しているため、壁のような状態になります(地形変更系はバイオームも更新されるため、バイオームも境界線で変化していることが多々あります)。

ただ、バージョンの壁はゲーム的にも見た目的にも違和感のあるものなので、今後修正されて違和感なくなめらかにバージョン境界線のバイオームが生成されるかもしれません。

藍月
藍月

わたしは数年ぶりに発見できて感動してしまいました。修正されて今後見ることができなくなると少し寂しくなりますね・・・

※1.13水中アップデートの海洋バイオームでバージョン境界線で一直線に水質が変化していたり、1.16ネザーアップデートのネザーで一直線にブロックの種類が変化することはありましたが、地形がぱっくり割れるバージョンの壁は発生しなかった(全体の地形生成アルゴリズムの変更はないアップデートだった)のでスルーしています。境界付近の建物はスパッと切れてたのである意味バージョンの壁ですけど…

コメントを残す

  • コメントを投稿しても一覧に表示されない場合は、システムによって一時的に保留されている可能性があります。管理人が内容を確認したのち公開・反映されますが、不適切な内容が含まれている場合は公開せず削除することがあります。
  • コメントに関するポリシーや禁止事項についてはプライバシー・ポリシーをご確認ください。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.