【マイクラJE】1.18 Pre-release 7のリリース情報。数件の変更要素とバグ修正のみ

この記事はJava版マインクラフトのリリース情報を掲載しており、Bedrock版では仕様が異なる場合があります。

2021年11月23日にリリースされた1.18の7番目のプレリリース(以下、1.18-pre7)の情報をまとめています。

今回のプレリリースは数件の変更要素とバグ修正が含まれており、追加要素はありません。

この記事はプレリリース(開発バージョン)時点の更新内容です。正式リリース時に変更・削除される内容を含む可能性があるためご注意ください。1.18のアップデートまとめ記事については現在執筆中です。

当記事では公式記事(英語)および非公式Wiki(英語)の情報を元に解説しています。詳しい情報については各リンクをご覧ください。(公式記事のタイトルが「Pre-Release 8」になっていますが、Pre Release 6~8が一つの記事で要約されています)。

できる限り翻訳して掲載していますが、英語に疎いため翻訳が間違っている項目があるかもしれません。もし間違えている箇所がありましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

変更要素

土の道ブロックのテクスチャのずれを修正

1.18-pre5で修正された土の道ブロックですが、土の部分のテクスチャが1ピクセル下にずれていたため再度修正されました。

剥いだダークオークの原木のテクスチャを再度変更

こちらも1.18-pre5で修正された剥いだダークオークの原木ですが、再度変更されています。

鍾乳洞と繁茂した洞窟の生成率が戻される

1.18-pre6で鍾乳洞と繁茂した洞窟の生成率を減らす変更がありましたが、1.18-pre7でこの変更が取り消されたようです。

修正されたバグ

今回は6件のバグが修正されました。MC-[数字]のリンクからバグの詳細情報が掲載されている公式バグ報告サイトに移動できます。

1.18-pre7で修正されたバグに関する詳細は公式バグ報告サイトから確認できます。

1.18以前から存在したバグ

MC-218592 Azalea trees can generate in more than two blocks of water
ツツジの木が3ブロック以上の深さのある水の中に生成されることがある(正しくは2ブロックまで)

1.18開発バージョンで存在したバグ

MC-241240 Pointed dripstone can occasionally generate unwaterlogged when generating in water aquifers
鍾乳石が水の帯水層に生成される際に水が含まれないことがある
MC-241277 Server can’t generate amplified/large biomes worlds from scratch
サーバーで大きなバイオームやアンプリファイドのワールドを一から生成すると、通常のワールドど同じ地形が生成される
MC-241327 Render Distance 13 at the world border causes excessive lag
1.18-pre1で描画範囲を13以上に設定した状態でワールドの有効範囲の境界に近づくと1tickあたりの処理時間が長くなり著しい遅延が発生する
MC-242068 Dirt part of the Dirt Path texture is one pixel too low
土の道のテクスチャで、土の部分が土ブロックと比べて1ピクセル下にずれている

1.18 Pre-Release 6で存在したバグ

MC-242546 When optimizing 1.17 world in 1.18, old “Level” Compound is not deleted, resulting in increased world size
1.17で作成したワールドを1.18にアップグレードする際に古いLevelコンパウンドが削除されないため、ワールドデータが大きくなる

コメントを残す

  • コメントを投稿しても一覧に表示されない場合は、システムによって一時的に保留されている可能性があります。管理人が内容を確認したのち公開・反映されますが、不適切な内容が含まれている場合は公開せず削除することがあります。
  • コメントに関するポリシーや禁止事項についてはプライバシー・ポリシーをご確認ください。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.