【マイクラJE】1.18.2の開発バージョン(22w03a~rc1)リリース情報まとめ

1.18.2の開発バージョン(スナップショットやプレリリースなど)のリリース情報をまとめています。

この記事はバージョン毎にページを分割しているため、以下の目次から見たいバージョンに移動してください。

この記事は開発バージョン時点の更新内容です。正式リリース時に変更・削除される内容を含む可能性があるためご注意ください。1.18.2のアップデートまとめ記事については現在執筆中です。

目次
2022.01.19

構成されたフィーチャーを配置できるコマンドの追加やデバッグ情報関連の変更など

2022.02.02

侵食された荒野バイオームの生成に関する変更を一時撤回

2022.02.09

タグに関する追加・変更やバグの修正など

2022.02.16

バイオームタグに関する変更と複数のバグ修正

2022.02.18

設定された構造物のフィーチャータグを追加や、コマンド、データパックに関する複数の変更など

2022.02.21

1件の追加要素とバグ修正

2022.02.23

8件のバグ修正

2022.02.25

2件のバグ修正

22w06aのリリース情報

このページでは、2022年2月9日にリリースされた1.18.2のスナップショット22w06aのリリース情報をまとめています。

今回のスナップショットには、タグに関する追加・変更要素やバグ修正が含まれています。

当記事では公式記事(英語)および非公式Wiki(英語)の情報を元に解説しています。詳しい情報については各リンクをご覧ください。

追加要素

新しいタグの追加

ポーションとバイオームのタグが追加されました。

タイプタグの場所
ポーション/data/[名前空間]/tags/potion
バイオーム/data/[名前空間]/tags/worldgen/biome

韓国でプレイする際に休憩を促すタイマーとポップアップを追加

22w06aから韓国でプレイする際に、ゲームプレイ中に休憩を促しタイマーとポップアップが追加されました。

これは韓国のゲーム規制法を厳守し追加された機能なので、例えば日本でプレイしている場合にもこの機能が適用されるというわけではありません。

変更要素

タグを任意のレジストリに定義できるように

ブロックやアイテム、バイオームなどレジストリに登録されている全てのタイプにタグを付けられるようになりました。

新しいタグは以前のタグと同じくtagsディレクトリ下に格納され、既存のタグ名はそのまま使われています。

ただ、公式記事には“(for now)”(今のところは)とあるので、今後名前が変更されるのかもしれません。

ワールド生成構造の一部フィールドでタグが扱えるように

worldgen構造体の一部のフィールドで要素IDのリストだけだったものが、タグを利用できるようになりました。

現在タグが利用できるフィールドは下記の通りです。(どの構成か分からなかったのでほとんど未翻訳のまま掲載しています)

  • ヒカリゴケ(feature.glow_lichen)の構成can_be_placed_on
  • 1ブロックの泉(feature.spring_feature)の構成valid_blocks
  • feature.simple_random_selectorの構成features
  • block_predicate_type.matching_blocks: blocks
  • block_predicate_type.matching_fluids: fluids
  • biomeの、フィーチャーの内部リスト?(inner list in features)と洞窟のマップ値?(map value in carvers
  • biome_source.checkerboard: biomes

一部のタグフィールドでハッシュ記号(#)が必須に

一部のタグフィールドでハッシュ記号(#)が必須になりました。

ハッシュ記号が必須になったフィールドは下記の通りです。(どの構成か分からなかったのでほとんど未翻訳のまま掲載しています)

  • dimension_type: infiniburn
  • アメジストジオード(feature.geode)の構成blocks.cannot_replace, blocks.invalid_blocks
  • 植物の配置?(feature.vegetation_patch)と水に浸った植物?(waterlogged_vegetation_patch)の構成replaceable
  • 上部にフィーチャーが存在する根っこ?(feature.root_system)の構成root_replaceable
  • structure_processor.protected_blocks: value

修正されたバグ

今回は4件のバグが修正されました。MC-[数字]のリンクからバグの詳細情報が掲載されている公式バグ報告サイトに移動できます。

22w06aで修正されたバグに関する詳細は公式のバグ報告サイトから確認できます。

1.18以前から存在したバグ

MC-105317 Structure blocks do not rotate entities correctly when loading
ストラクチャーブロックで構造物を読み込んだ時、保存されたエンティティが異なる方向に回転して読み込まれる

1.18で存在したバグ

MC-239708 Superflat world “Water World” preset settings are obsolete for the 1.18 update.
1.18アップデートの高度変更の影響でスーパーフラットのプリセット「水の世界」に生成される海底神殿が水位を超えて配置される。また、海底のブロックが砂利ではなく砂になっている

1.18.1で存在したバグ

MC-245937 Flashing particles when boosting upwards with firework rockets
上を向いた状態でロケット花火を使用するとパーティクルが点滅する
MC-248106 Parrot dying while using Riptide enchantment
オウムが肩に乗っている状態で激流エンチャントのついたトライデントを使用するとオウムが死んでしまい、プレイヤーによって殺されたというメッセージが表示されることがある
1 2 3 4 5 6 7 8

コメントを残す

  • コメントを投稿しても一覧に表示されない場合は、システムによって一時的に保留されている可能性があります。管理人が内容を確認したのち公開・反映されますが、不適切な内容が含まれている場合は公開せず削除することがあります。
  • コメントに関するポリシーや禁止事項についてはプライバシー・ポリシーをご確認ください。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.