【マイクラJE1.17以降対応】MODもパックも不要!まぶしいMojang画面を黒くする方法

この記事はJava版マインクラフトに関する情報を掲載しています。Bedrock版では仕様が異なるため、この方法は使用できません。

1.16からマイクラ起動時に表示されるMojangのスプラッシュ画面が変更され、白い背景だったものが真っ赤になりました。

マイクラ起動時のスプラッシュ画面。真っ赤っか・・・ちなみにカラーコードは#ef323dです。

Mojangのロゴ刷新に伴い変更されたものですが、とても目がチカチカして眩しいと感じる方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、MODもリソースパックも使わずにスプラッシュ画面を黒くする方法をご紹介します。

MODやパックを使わずに黒くする方法

簡単にまとめると…
  • 1.マイクラを起動してタイトル画面へ
  • 2.「設定…」→「アクセシビリティ設定…」をクリック
  • 3.「モノクロのロゴ」をオンに変更
  • 完了♪

まずは、マイクラを起動してタイトル画面に向かいます。

設定…」をクリックします。

次に「アクセシビリティ設定…」をクリックします。

一番左下に「モノクロのロゴ」という設定項目があるので「オフ」になっている場合は「オン」に変更します。

これだけで完了です!

これで、マイクラ起動時やリソースパックの更新などで表示されるスプラッシュ画面が黒くなります。

1.16で色を変更する場合はMODとリソースパックが必要

上記設定は1.17で追加されたものなので、1.16では使用できません。

1.16でスプラッシュ画面の色を変更するには、OptiFineとそれに対応したリソースパックが必要です。

関連記事
【マイクラ1.18.2対応】定番の軽量化MOD!「OptiFine」の導入方法と設定解説

リソースパックは色々な方が作られていますし、自前で好きな色に変更することも可能です。

普通に黒くしたい!という方には「Mojang Dark Loading Screen」がおすすめです。

また、スプラッシュ画面の背景色を変えられるだけでなく、好きな画像に置き換えることもできる「Custom Splash Screen」というMODもあります(前提MODとしてFabricが必要です)。

関連記事
【マイクラ1.18.1対応】1.14からの新たな前提MOD「Fabric」の導入方法とおすすめMOD

Bedrock版は今のところ変更する方法がない

今回Java版マインクラフトで変更する方法を紹介しましたが、Bedrock版を記載しなかったのは今のところ変更する手段がないからです。

藍月
藍月

Bedrock版のアクセシビリティにもこの設定が追加されるといいですね

それでは、良きマイクラライフを!

コメントを残す

  • コメントを投稿しても一覧に表示されない場合は、システムによって一時的に保留されている可能性があります。管理人が内容を確認したのち公開・反映されますが、不適切な内容が含まれている場合は公開せず削除することがあります。
  • コメントに関するポリシーや禁止事項についてはプライバシー・ポリシーをご確認ください。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.